電検三種攻略ブログ

電検三種とオススメ音楽。ためになる家電の知識をお届けします。

「クセが強すぎるんじゃ!」おすすめの邦楽⑥

calendar

スポンサーリンク

エレファントカシマシ

最近のはよく知りませんが、初期のエレカシの曲には度胆を抜かれる事間違いなしです。宮本さんは良い意味で頭がいかれている、そしてそれがロックンロールで爆発していた。「奴隷天国」なんかは、歌詞がもう全く共感出来ないけども何故か引き寄せられる、むちゃくちゃな曲だけどもやっぱ個性が際立ってるから好きになっちゃうんですよね。「コールアンドレスポンス」「ガストロンジャ―」なんかももう最高ですよね、歌い方、曲の構成、演奏すべてが独創的でロックしてる。しかも、受けのよいポップな曲も簡単に作ってくれるから頭が下がりますよほんと。日本ロックの異端児ですね、大好きです。初期は。

エレファントカシマシ  おすすめの曲

奴隷天国

→歌詞がイカレ過ぎてて理解できない、てか理解したらまずいと思うんだけども、何故か惹かれる宮本節全開の曲です。

ガストロンジャ-

→サビ以外己の不満、世の中に対する思いをぶちまけている語り口調という斬新な構成。この曲は一回聞けば必ず衝撃を受けるでしょう。名曲。

コールアンドレスポンス

→これはなんといっても大サビの「えー、ここで神からの意思を・・」で鳥肌もんの1曲です。

デーデ

→いやーーーやさぐれてますねえ。綺麗なエレカシしか知らない方はこの曲も必聴です。初期はもうなんでしょう、尖りまくってますね。

so many people

→有名ですね、作曲能力に長けているのが分かる曲です。疾走感ある効きやすい曲です。

エレカシもまだまだいい曲がありますが、これじゃ書ききれません。宮本さんが頭良いのが曲を聴いてるとわかります。風刺が少しきつい所があるけど、頭良くないとそんな歌詞書けないしね。TVじゃ少し馬鹿にされがちなんで、それ見てると無性に腹が立ってるのは筆者だけではないはず。DTの浜ちゃんなんかはその筆頭ですよね、別に嫌いじゃないけど、確実に浜ちゃんのがバカだからおちょくるのはやめてほしーかな。

椎名林檎

まあこの方もクセが強うございますね。ちょっと、いやかなり独自路線を走ってらっしゃる方なんで、聴く方にもセンスが問われるような感じがしますね。一般的なリスナーは相手にしていないような。つまり筆者は理解できないアーティストの1人です。ただ、見た目の妖艶さにやられてCDを購入するという不純な動機で一応ファンです。もぐりですけど。えせですけど。だもんで1曲しか知りません。でもこの曲はすごくいい。シンプルでうまく仕上げてますよね。

椎名林檎  おすすめの曲

丸の内サディスティック

→歌詞にベンジー(ブランキージェットシティ)が出てきてびっくり、ファンなのかな?てかブランキージェットシティもカメレオン(加瀬あつし)で知った位の知識しかないけど。。とにかくこの曲はシンプルだけど哀愁が漂いつつテンションがあがる不思議な名曲です。ピアノがいいね。

他にもけっこう聞いてみたけど、ちょっと難解ですね林檎さんは。芸術的要素が強すぎて凡人の私にはついてけません。恐らく分かり易い曲は簡単に作れるんでしょうけど、あえてやらないんでしょうね。ロックだと思うけど、やっぱね、聴きやすいのもいりますよね。

ナンバーガール

クセが強いんじゃ!もうクセの塊、はい、はっきりいって筆者はついてけません。未だに「今聞けば分かるかも」とたまに聞きますが、もうさっぱり。先日再結成して業界、ファンがざわつきましたが、理解出来ない筆者にとっては「ふーん」てなもんです。アジカンのゴッチさんや林檎さんをはじめ、多くのアーティストからリスペクトされてる事から、ただものではないのは分かるんだけど、なんせクセが強いんじゃ!このバンドに関しては1っ曲も分からん。難しいですね音楽って。芸術的要素強すぎなんでしょう。

ナンバーガール  有名な曲

透明少女

→アジカンがカバーしてたり、ファンのなかでも根強い人気がある曲です。

うーん、難しい。分からん。好みの問題もあると思うんですけど。筆者には音楽を聴くセンスが無いんでしょうね。ただ、ただですよ、素人の音楽通ぶった輩にはバカにされたくないね。結構ナンバーガールのファンってイキってるやつが多いから。俺は分かるぜ?的なね。そのなかには絶対分かってないやつがいて、そんなやつに限って他の邦楽をバカにする。はっきりいって、そいつらはカス以下じゃ!芸術分かる感出すなほげえ!もちろんなかには良い人もいますけど。芸術音楽家にバカなファンはつきものですな。