電検三種攻略ブログ

電検三種とオススメ音楽。ためになる家電の知識をお届けします。

「ソフトバンクモバイル5G料金プランについて」相変わらずの隠し料金体系【¥3480のからくりについて】

calendar

reload

「ソフトバンクモバイル5G料金プランについて」相変わらずの隠し料金体系【¥3480のからくりについて】

本日(2020年3月5日)、ソフトバンクより5Gのサービス、料金プランについて発表がありました。5Gについての詳細な発表はMNOでは初になりますね。

発表の内容は、現時点で提供できる5Gサービスの説明から始まり、最後に料金プランの公開という流れでした。

5Gで実現できるサービスについては大方の予想通りといいますか、まだ発展途上なんだなという印象でした。

ですが、新たなサービスであることは間違いないので、魅力的であることは確かです。

変わって料金プランについてですが、毎度のこと複雑になってます。(これについては大手各社同じだけど。)

そして会見会場のスクリーンには大きく「4Gの料金と同じ」「¥3480」など、一見とても安く分かりやすいプランのように受け取れるよう表示されていましたが、小っちゃーーーく隅の方に注意書きがありました。

※「6か月まで」と。。

7か月以降はどうなるんでしょうか。

それについて調べてみました。案の定いろんなからくりが存在します。

今回は料金プランのからくりをあばくのと、5Gのサービスについてをまとめたいと思います。

結論から言うと、5Gのサービスは魅力的だけど、料金プランについては気に入らないです。「高い」とかじゃなくて、安く見せようとしてるのが不愉快。

スポンサーリンク

5Gで実現するサービス

5G LAB

5G LABとの名称で、大きく分けて4つの分野のサービスを展開するそうです。

サービスの利用は、5Gの端末を使用するのが望ましいですが、4G端末でも利用可能だそうです(品質は落ちる)。

どれも大容量の通信を伴いますから、5Gならではのサービスですね。

AR SQARE

ARを有効に利用したサービス。例えば個人で撮影した動画にタレントやキャラクターを登場させる事が出来るらしい。

自分と有名人があたかも同じ空間に存在するような状況を画像として収めることが出来るんですね。

SNSで流行りそう。勝手にキングヌーの5人目のメンバーになったりね。

ただこれ肖像権はどうなるんでしょうか、特定の方しか無理でしょうねきっと。

VR SQARE

HMDで360度ビューとか、目の前で観戦するとか、VRでライブやスポーツをよりリアルに体感する事が可能になります。

FR SQARE

多角的視点で映像を体験することが可能になります。

つまり配信動画の視点を自由に変更できたりするんでしょうね。

ゲーム高品質

PCゲームのような高品質のゲームもスマホでプレイすることが可能になります。

データの処理はサーバー側にさせることで、スマホ側は大容量の通信さえ出来れば良いって感じですね。

5Gの料金プランについて

4G=5G

5Gの利用料金は、既存の基本料金+¥1000らしいです。つまり+¥1000。

ただし、8月31日までに5G契約すれば、2年間は+¥1000が無料になるそうです。

したがって、既存の基本料金プランのみで利用できる事と同じなので「4G=5G」との表現をされました。

メリハリプラン

他にもプランはあるそうですが、会見時のプランはコレ。コレがおすすめみたい。

¥3480って書いてます。

このプランは「カウントフリー」でyoutubeや各種SNSが使いたい放題になります。

さらに、50GB のデータを利用できるので、実質はパケホーダイと同じだとの事。

確かにそうですね、しかもかなり安いと思います。

しかし、ソフトバンクです、やはりこの料金設定にはからくりが存在します。

メリハリプランのからくり

実質は¥7000越え

¥3480ってのはいろーんな割引全部込みでの金額になります。

家族割あり、固定回線割あり、半年割あり、などなど。

つまり周りをソフトバンクでがっちがちに固めないと割引の恩恵はほぼありません、¥3480で収まる事はないのです。

割引なしでは¥7000を超えます。

割引の詳細

下記表のとおりです。

メリハリプラン
スマホログ様より引用

とにかく上の表を頭に入れとかないと、会見の料金とは大きく異なる結果になります。

会見のプランは確実に言葉足らずである。(複雑なのは各社同じだけども、隠そうとしてるのはソフトバンクのイメージが強い。)

楽天モバイルのプランを見習ってほしいですよね、1本に絞る潔さと分かりやすさ。

※楽天モバイルMNOの料金プランについてはコチラでまとめています。↓

 

「ソフトバンクモバイル5G料金プランについて」相変わらずの隠し料金体系【¥3480のからくりについて】まとめ

5Gのサービスについては文句ありません。実際に体験してみたいと思いますし。

ただ料金については誤解を招くような発表の仕方をしてほしくはないですよね。ソフトバンクはいっつもコレ。

正直に「これは全て割引込みの場合」と一言添えてくれればいいんです。あたかも「¥3480」に見えてしまうようなやり口をするからヤなんですよね。

どうせ契約時には正確な金額がバレるんだから、それなら最初から言っとけよっていつも思います。

注意書きの小っさーーーいの今すぐ止めなさい。