電検三種攻略ブログ

電検三種とオススメ音楽。ためになる家電の知識をお届けします。

「パンくずリスト問題」【data-vocabulary.org】警告の改善方法

calendar

先日google Search Consoleより以下内容のmailが届きました。

パンくずリストhttps://denkenmusic.com/で問題が検出されました

https://denkenmusic.com/ の所有者様

Search Console により、貴サイトに影響する「パンくずリスト」関連の問題が 1 件検出されました。

主な警告

警告は、サイトの改善のための推奨項目です。警告によっては、検索結果での表示に影響がある場合がございます。また、警告が今後エラーになることも考えられます。貴サイトでは、以下の警告が検出されました。

上記の問題をできる限り解決されることをおすすめいたします。こうした問題を解消することで、サイトのエクスペリエンスや Google 検索結果での表示を最適化できます。

げ、なんか警告が来てるんですけど。。ここのサイトについての件です。

内容からパンくずリストに問題があるってのは認識できましたが、data-vocabulary.orgってのがよく分かりませんでした。

翻訳してみると、どうやらdata-vocabulary.orgってコードはgoogle的に推奨されない記述になるらしく、使わないようにしてほしいとのこと。

解決しない場合は、警告文にあるとおり、検索結果の表示に問題が出るそうです。

つまり、パンくずリストのHTML記述に「data-vocabulary.org」を使わないでくれって事でした。

Search Consoleから詳細を調べていくと、代わりに「schema.org 」ってコードを推奨している事が分かりました。

ぱっと見ややこしくは見えますが、要はパンくずリストを記述している箇所の「data-vocabulary.org」ってコードを「schema.org 」に変更すれば済む話です。

筆者の場合はワードプレスの「マテリアル2」って無料のテーマを利用していますが、更新が結構前より止まっていますので自分で修正する事にしました。

基本有料のテーマだと、アップデートにてこういった内容は改善されるかと思いますが、無料のテーマとかだと筆者のように自力で修正する必要も出てくるかと思います。

今回はこの件に関して、修正方法をまとめたいと思います。

※ワードプレスのテーマを使用している事前提で進みます。

※比較的簡単ではありますが、ホームページの雛型をいじくることになります。ミスは取返しのつかない事につながりますのであくまで自己責任&参考程度でお願いいたします。

スポンサーリンク

「data-vocabulary.org」改善方法

テーマのバックアップを取る

基本ですが、テーマの記述をいじくると予期せぬ不具合に見舞われる事がありますので、先ずはテーマのバックアップ(wp-content内のthemes)を取る事が肝心です。

※テーマのバックアップ方法はこちらでまとめています。これを参考にwp-content内のthemesをバックアップします。↓

「data-vocabulary.org」の記述を探す

管理画面

ワードプレス管理画面からテーマエディターを選択。

画面右側にテーマファイルの一覧が確認できるので、その中からパンくずリストの記述がありそうなファイルを選択します。

筆者の場合「bread.php」とそのままのファイル名があったので分かりやすかったです。

ファイルを選択後、Ctrl+Fで(ウィンドウズの場合)検索画面を開き、data-vocabulary.orgの記述がある箇所を探し出します。

該当する箇所全てを「schema.org 」に変更し、そのファイルを保存して終わりです。

google Search Consoleで修正を報告

修正が終われば、google Search Consoleから修正が完了した事を報告します。

検証が終わるまでに数日かかります。

検証終了後にはmailが届くので、その時に警告のあった件数が無くなっていれば成功です。

「パンくずリスト問題」【data-vocabulary.org】警告の改善方法まとめ

なかなかテーマの記述を変更するのは抵抗があるかと思いますが、今回の件ですとコードの追加ではなく「入れ替え」の作業になりますので、比較的簡単な作業で済む内容だと思います。

ただしバックアップは必須、なにが起こるか分かりませんので。

ちなみに今回の警告内容は2020年4月6日までに対応しなければ、検索結果の画面に影響が出るみたいです。

それまでには極力改善しておきたいですね。