電検三種攻略ブログ

電検三種とオススメ音楽。ためになる家電の知識をお届けします。

「知る人ぞ知る不滅のバンド」おすすめの邦楽⑨

calendar

スポンサーリンク

BEAT CRUSADERS

サラリーマンしなが副業の音楽で成功し、リーマンを辞めてそのまま音楽の世界でトップに上りつめた猛者。

素顔晒さない系のはしり?ドット絵の顔コピーした紙で登場するのが斬新。ライブでは素顔でやってたみたいですね。

BEAT CRUSADERSはパンクとかメロコア?ハイスタの影響受けてる感じがするんですけども、メロコアが苦手な筆者でも大好きになれます。

あきがちなメロコアの単調な感じにいい塩梅でコミカルな編曲が入ってて、かつ1曲が短い(多分2分前後)。なによりメロディがかっこいいから良い。

だから飽きずにアルバム1枚が瞬く間に終わっちゃう。

ギターのカトウさんはSGに半パン、あからさまにAC/DCの影響受けてんのがわかる。アンガスヤングはかっこいい。

BEAT CRUSADERSおすすめの曲

BE MY WIFE

→一押しの名曲。個人的にはBEAT CRUSADERSといえばこれ。途中のチャルメラ的な音がはまる。ギターソロは多分クラッシュのオマージュ。

WINDOM

→これも代表曲です。ライブじゃ定番みたい。シンセがいいですね。

DERIDE

→シンプルイズベスト。これも短いけど飽きさせない工夫があって良い。

J.W.A

→とにかくほとんど良い曲なんでベスト盤借りてみてください!

山嵐

ヒップホップとロックの混ぜたやつ、当時はこんな感じのバンドばっか流行ったイメージ(インディーズでは)で、周りが影響されまくりでしたね。

学生時代に流行ったやつなんですけど、あまりに周りがに流行にながされたバカな奴だらけだったんで好きになれなかった。「え?聞いてないの?ださっ!」て感じになるんです。だまれはげコロ〇ぞと心でよく思ったものです。

だいたい当時はこういう系を聞くやつに限って他のジャンルをバカにしたがる傾向にあったんです。山嵐は確かにカッコよかったけど、周りのアホどものせいで聞く気にならんかったですね。

あれからようやくその呪いから解き放たれ、ちゃんと聞く気になれました。

山嵐おすすめの曲

山嵐

→若さで荒ぶったいい曲。ただ、こういうのが当時クソ野郎どもを培養してたんです。

BOXER’S ROAD

→これも荒ぶった感じでいいですね。ただ当時これカラオケで歌われて勝手に悦に浸ってるのがたまらなく嫌だったですね。

ヤマアラシイズム

→めちゃかっこいいな今聞くと。

未体験ゾーン

→ベスト盤借りて是非聞いてくださいー、かっこいいですよ。

LOVE PSYCHDELIC ORCHESTRA

かなり独特の雰囲気をもった楽曲が印象的で、一気にファンになりました。

アコギとボーカルっていうシンプルな構成ですけど、味があって良いです。オリジナルティがある数少ないバンドだと思います。

今活動してるかわかんないですけど、とにかく全盛期は名曲揃いなんで是非聞いて欲しいバンドです。陰な雰囲気が良いです。

今の世代でも絶対受けると思う。キャッチーな楽曲なんですけど、ほんとバンドの個性があるんで惹きつけられるはず。

あいみょん?知らんな、ラブサイケデリコのがいいぞ!

LOVE PSYCHDELIC ORCHESTRAおすすめの曲

Your Song

→洋楽チックな雰囲気漂う名曲。ギターリフとボーカルのマッチングが最高。

LADY MADONNA

→耳くさる程聞いた。世界感がすごい、他にない。

Last Smile

→とにかく全盛期はたまらなく良い曲多いです、聞いてみて下さい。

Free world

→たまらなくキャッチーかつ独特。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す