電検三種攻略ブログ

電検三種とオススメ音楽。ためになる家電の知識をお届けします。

「聴くとハマる中毒性」オススメの洋楽③

calendar

reload

「聴くとハマる中毒性」オススメの洋楽③

スポンサーリンク

Korn

グランジっぽい感じのメタル、低音で激しいロックで最高です。まさに洋楽ならではのヘビーな音楽ですね、邦楽ではマネ出来ない領域の、外国人特有の力強さが存分に味わえます。オーディオシステムで聴くとたまらなく良いです、特に低音、ウーファーからの音が最高です。あんま音量上げれないのがネックですけど。。ガンガン響くから100%苦情来る。

Korn オススメの曲

Word Up!

→Kornにしてはポップな曲ですが、めちゃめちゃかっこいいです。

Y’All Want A Singl

→これぞKorn!低音とサビがたまらなく良い。

Rigt Now

→このおどろおどろしさがいいんです!

Got The Life

→途中で変な声になるとことか、色々と凝っててすごいなーと思う。かっこいいです!

ベースの弦ダルンダルン感が印象的なkorn。全体的にダークな感じですが、曲がいいしなんせかっこいい、ぜひ聴いてほしいですね。

Megadeth

ヘビメタBIG4の一角。メタリカも好きですが個人的にはMegadeth派。メタリカは重低音な感じのが好きだけど、 Megadethは軽快にギターをギャンギャン鳴らしてるまさにメタルって感じの歌が好きですね。 ほんっとギターのリフがかっこいい。学際とかでやったら知らなくても受けると思うけどな。今思うとやってほしかったな、学生の時に(確かGLAYとかラルクだった)。

Megadeth  オススメの曲

Skin O’My Teth 

→Megadethと言えばこれ。最初から最後までかっこいい!何回聴いてもいいすね。

She-Wolf

→サビもいいけどラストの畳み掛けるギターソロがたまらない!

Hangar18

→途中からの転調、そこからが本番!コレコレ、まさにメタルって感じのリフ!

とにかくギターのリフがたまりません。こんなん弾けたら気持ち-だろーなーって毎回思う。Fコードでつまづいた私には死ぬまで無理、エアーギターでコピーだな。それでも十分のれる、見られたら恥ずいが。Skin O’My Teth は一時期かけすぎたせいで娘がたまーに口づさんでます。

Limp Bizkit

ラップのミクスチャーロックってんですかね、ニューメタルとか色々ありますけど。やんちゃな奴らが集まって激しいラップのロックやってる感じが印象的。かっこいいです。個人的にラップは苦手であんま聞かないんですけど、こんな感じでバンドサウンド寄りにしあげてくれれば大好物です。行ったことないけどライブとかめっちゃ盛り上がりそうだな。

Limp Bizkit オススメの曲

Faith

→代表曲すね。初めのキレイなメロディからサビで一気に爆発する、この落差でやられます。

Rollin’

→これも有名。見事にラップとバンドサウンドが融合されたしびれる曲。かっこいい。

Re-Arranged

→ラップ要素ほぼなくて、おとなしめのメロディ重視の名曲です。幅広い曲作れる所もすごいです。

Break Stuff

→リンプって感じですねー。重低音とラップが絶妙!

Take A Look Around

→ミッションインポッシブルのテーマ!を曲にした遊び心にしてはかっこよすぎる曲。

やっぱり国柄でしょうか、ラップは外国人が似合います。これは間違いなく、しょうがない、勝ち目がない。演歌を外人が歌うようなもんでしょ?邦楽はラップで対抗は出来ないと思う。