電検三種攻略ブログ

電検三種とオススメ音楽。ためになる家電の知識をお届けします。

グーグルアドセンスに受からないと諦めていた私が申請5回目で合格した件「巷で流れていない3つの重要ポイント」

calendar

reload

グーグルアドセンスに受からないと諦めていた私が申請5回目で合格した件「巷で流れていない3つの重要ポイント」

スポンサーリンク

アドセンス申請5回目

アドセンス5回目申請

さかのぼる事一か月前、12月23日の夜中に食あたり的ななにかで上から下からもう大参事だったんです。ノロ?ちょっと早いプレゼントはまさかの病原菌を頂きました。この歳になると来るのはサンタじゃない、サタンがやってくる。毒撒きに。イブの日も治まる気配は無く、会社を休むはめに。隔離。その日は上、下、「子供にうつさんといてや!(嫁)」、寝る、 上、下、「子供にうつさんといてや!(嫁)」、寝る、 、、、のルーティーンだった。もう心の中でキリストにあやまる位追いつめられていた。そんなでも、一応クソではあるがブロガーのはしくれ、クソブロガーなりの意地で記事の更新は怠らなかった。そして、それまで4回落ちてたアドセンスに、意識もうろうながら再度申請したのであった。

まさかの合格通知

合格

クリスマス。子供にはちゃんとサンタが来てくれたようだ、良かった。が、俺の毒はまだ抜けない、会社を休む。前日よりましだが、あのルーティーンは継続中であった。どうせ落ちるだろうアドセンスも後押しし、気分は滅入っていた。あ、きたきた、、トイレに駆け込む、とその時、携帯が着信する。あ?

見出し:お客様のサイトでAdSense広告を配信する・・

!!っ〇▲×▽☆×▼。。。歓喜と共にこみ上げた熱い思いがマーライオンのごとく噴射した。ただ、その光景は美しく、虹がかかっていた。。(ように見えた。)

ということで、ブログを初めて約1か月強でなんとかアドセンスに合格致しました。巷では都市伝説のようにあれやこれやコツみたいなのが溢れてます。なにが正解かは今でも分かりませんが、一応落ちた後にやってみた事をお伝えしたいと思います。

アドセンス合格までの道のり

試行錯誤

申請4回目 までにやった事 (落ちた時)

理由:価値の低い広告枠(重複したコンテンツ)

記事数:13 

文字数:1200~3500

で、カテゴリが5つ、その下に記事は最低1つは入っていた。コピペチェックOK、著作権侵害なし、外部リンクは公式のみ、内部リンクは3つ、記事の内容は電気関連と音楽が主、広告なし、問い合わせ・プロフ・サイト内容あり、

てな感じです。3回目落ちた時からは2日位しか空けずに申請した。修正はコピペチェックと記事数増やした位。 あとサイトにのってる事はほとんど試した感じ。

申請5回目までにやった事(合格時)

記事数:27

文字数:1200~3500

都市伝説を信じ、まだやってなかった2週間空けた。その間記事を日々更新。なんとなく気になってたのがカテゴリ下の記事数。前回多いので5記事あったけど、2カテゴリ下に1記事ずつしかいれてなかった。だから、各カテゴリ下には最低でも「3記事」は入れるようにした。あと、もう落ちてもいーやって感じで結構好き勝手書いた。それだけかな。

アドセンス合格のまとめ

創造的であれ

結論からいうと、これって断言出来るのはやっぱり分からない。とりあえず、検索して良く出るのが上記「4回目落ちた時」の内容だと思うんですよね、私の場合はそれやってもダメでした。

で、気になったのが上記申請5回目の、各カテゴリ下には最低でも「3記事」 です。手ごたえ的には、これ位しか見当たりません。

記事は増えちゃいるけど、内容は別にそんな変えてないし、あと2週間空けるってやつもね、巷じゃ関係ないとか言ってるし。

ってことで、あてにならんかもしれませんが、一応私なりに合格に関係してくるんじゃないか?って点をまとめます。(巷では流れていない内容に絞る)

本命:各カテゴリ下の記事数(最低3記事は必要かも)

対抗:おもいきって好き勝手書いてみる(「クソ」とか「〇〇野郎」とかセーフでした。独自性につながる??ストライクゾーンぎりぎり狙ってみて下さい。)※ハイリスク

大穴:グーグルの粋な計らい(私は偶然か、合格日が12月25日、そう、クリスマスです。もしかすると、イベント的な日にはグーグルも心が大きくなってるかも知れません。アメリカの色んな記念日狙って申請すべし。)

以上です。一人でもお役にたてたら幸いです。