電検三種攻略ブログ

電検三種とオススメ音楽。ためになる家電の知識をお届けします。

スマートフォン機種変更のデータ移行。アンドロイド編

calendar

reload

スマートフォン機種変更のデータ移行。アンドロイド編

一昔前まではケータイ電話(ガラケー)の買い替え時に、店頭にてデータ移行もやってくれましたが、スマートフォンになってからは全て自分でやる事になっていますね。

電話帳やメディア(写真や動画)の移行は簡単ですが、スマートフォンはそれだけではありません。

そうです、アプリです。特に、ゲームやSNSアプリ等は、アカウントやパスワードが必要になります。コレを忘れていると、大変な事になります。

筆者は一時期、頻繁に携帯を交換してたのでデータの移行には慣れていますが、そうでない方は苦労する作業になるかと思われます。

今回は、スマートフォン機種変時の「データ移行の方法」について、簡単にまとめますので、是非、参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

事前準備

アプリキャプチャ

メディアのコピー

写真、動画、音楽等のメディアはSDカードやPC等、外部ストレージにバックアップを必ず取っておきましょう。

使用しているアプリのキャプチャ

アプリは基本再度google playからダウンロードする為、以前使っていたアプリを忘れず手に入れる為にも、画面キャプチャ等で分かり易く残しておいた方がいいです。

ただ、手元に元の端末が残る場合は必要ありません。修理等で元の端末が手元に残らない場合は、この方法等で以前使っていたアプリを分かり易くしておきましょう。

各種アカウント、パスワード

ココが意外と鬼門になりがちです。慣れている方は必ずメモ等取っているでしょうが、そうでない方は結構忘れています。(筆者も最初そうでした。。)

有名どころだと、googleアカウント、LINEアカウント等ですね。

googleアカウントはまあ覚えているでしょうけど、LINEのパスワードが忘れがちです。最悪忘れた場合、パスワードの変更手続きをしましょう(登録したMAILアドレスがあればOKです)。ゲームのアカウントについても同じです。

機種変前に、アカウントの情報をまとめておきましょう。

新端末にデータ移行

データ移行

事前準備さえ出来ていれば後は問題ありません。始めにgoogleアカウントを登録し、その後各種アプリをダウンロードしていきます。

アプリによってはアカウント登録が必要ですので、前途したアカウント情報を入力しましょう。これで前端末と同じアカウントでアプリが使えるようになります。

メディアについてはSDの挿入、もしくは内部ストレージにコピー、どちらでも可能です。

このとおり、事前準備さえ出来ていれば自分でも簡単にデータの移行が出来ます。

店頭にて最初の設定(googleアカウントの設定)をやってくれる場合がありますが、べたべた端末を触られるし、上から目線の場合もありますから、基本最初から自分でやった方が良いと思いますよ。

スマートフォン機種変更のデータ移行。アンドロイド編まとめ

アカウントデータ

以上、簡単にまとめてみましたが、やはり肝心な事は「事前準備」です。

なかでも「アカウントの情報」は非常に大切ですので、必ず覚えておきましょう。忘れてしまった場合は、パスワードの再設定等が可能ですので、アカウント情報をきっちりと把握した上で機種変更に踏み切るのがベストです。

なにかと「パスワード」が付きまとう昨今、パスワードまみれで混乱しがちですが、きっちりと紐付した内容を、厳重にどこかに収納しておくのがいいですね。

筆者は必ず各種パスワードをメモ帳(テキストファイル)にしてNASに保存してます。

後に後悔する事になるので、アカウント情報はしっかりと管理しておきましょう。