電検三種攻略ブログ

電検三種とオススメ音楽。ためになる家電の知識をお届けします。

「底の底」ブロガー物語 第3話

calendar

reload

「底の底」ブロガー物語 第3話

前回の話はコチラ→ブロガー物語 第二話 アドセンス女王

スポンサーリンク

最後の悪あがき

夜が明けた。昨夜はほとんど寝つけていない、いや、寝てない。最後の悪あがきのせいだ、もう一度、最後に全ての記事を修正し、加えて記事も追加した。すると大変だ、首が腱鞘炎だ、聴いたことないが、首が腱鞘炎でもうどーにもならない、そりゃそーだ、だって口でタイピングしてるから。。これで完全燃焼だ、、どうあがこうが、俺一人の力でブログを続ける事は出来ない。多分、いや、確実に落ちるであろうアドセンス申請の結果がでれば、eriにちゃんと報告しよう。。俺は、プロではない、クソブロガーだという事を。アドセンス女王に虐げられつづけ、揚句はそこに快楽を見出してさえいる事を。。我ながらクソだ、、トップを走るプロブロガーどころか、日常日記の頭お花畑ブログでさえ遠くかすんで見える。文字通り、心も体も満身創痍だ、怒るだろうが、今日、eriに話そう。とりあえず、最後の申請だ。。最後の力をふりしぼり、申請ボタンを押す。

ぽちっとな!。。。ぎゃー痛い!もうやだ口タイピング。。。。

地獄の五十六丁目

さあとりあえず出勤だ。(ブッブー、ブッブ―)あん、もう回答か?携帯がメール着信している。しかし、もう見ない、だって、知ってるもん。この速さ、この感じ、幾度となく経験したあの胸に刺さる名言を、、そう価値の低いあれだ。もういーよ、俺レベルになるともう見なくても判断できる。そう、俺はまさに今最後通知「ペッラペラ焼き増しクソブロガー」の烙印を押されたのだ。思わず涙がこぼれる、手で拭う、手が痛い。。。ティッシュを探す、首が痛い。。。もうさ、俺は今地獄の一丁目どころか五十六丁目位まできてんじゃね?こんな初期段階でここまでくる?落ちるスピードなら文句なしブログ界No1だ。上がったつもりはないが、落ちるもんだね。底ははてしなく深い。ただ、ここは底に限りなく近い場所ではある、はずだ。。

夕刻、帰宅。さて、どーしたもんか、eriがくるまであと30分、一応結果見とくかー

見出し:アドセンスの承認を受けるには・・・

くっ、、、バカだった、1%でも合格していると感じていた俺がバカだった。「朝mailしたじゃないのさ、なんで見なかったの?まさか、楽しみは後にとっとく的な?正気じゃないはあなた、安心して、あなたは通らない、クソブロガーのオリコンNo1よ!あたしの審美眼がけがれるから!二度とクソな記事見せないで!びしっ!びしっ!(馬叩くやつ)」あうっ!

底だ、底。1000mの井戸とすればここは999.999mだ。あとはeri次第、eriが俺を受け入れてくれるか、否か、俺のブロガーとしての生きる道、一縷の光は、今彼女に委ねられている。

ピンポーン。

はっ!来た!eriだ、eriが来た。。ふうー、、よしっ、腹くくった、大丈夫、嘘偽りなく、すべてをさらけ出そう。あとは神のみぞ知る、だ。

続きはコチラ→ブロガー物語 第四話 eriの決意

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す