電検三種攻略ブログ

電検三種とオススメ音楽。ためになる家電の知識をお届けします。

「アドセンス女王」ブロガー物語 第2話

calendar

reload

「アドセンス女王」ブロガー物語 第2話

前回の話はコチラ→ブロガー物語 第1話 アシスタント紹介

12/20 ブログアシスタントのeriが来てから早くも1週間が過ぎた。その間私は必至にブログを書き続けた。今日はもう帰ったが、さすがに不満が溜まってきている。そらそうだ、毎日掃除のアシスタントをさせているからな。そろそろ本業を手伝ってもらえる体制を作らねば。が、しかし、、時はさかのぼると

スポンサーリンク

アドセンス申請

12/13 まずはアドセンスの取得だ。それが出来ればeriにも手伝ってもらう事ができる。「あーそこにアドセンス広告入れといてー」みたいな。自然に行ける。大丈夫、アドセンスさえとれれば、なんとかごまかせる、ほんとは素人クソブロガーな俺をプロブロガーに見せる事が出来るはずだ。PVは全て俺だけというクソHPもやりようでPV500万とかごまかせるはずだ。OKOK、なんとかなる。アドセンス1度目の審査は審査すらしてくれなかったが、多分、CDのジャケットを貼り過ぎていたせいだ。著作権を侵害していたのだろう。細かいこと言うぜアドセンスめ。まあいい、画像を取っ払えばいいんだろ?俺は説明書は読まないタイプなんだ、ポリシーだのなんだのはしらん。俺の書いたブログなんだ、通らないわけがない。とりあえず、申請だ。

12/13 23:50 申請2回目:記事数10  さー風呂はいって寝るか―

12/13 23:55 不合格通知「価値の低い広告枠」重複されているサイト

あーいい湯だったえーー!5分!5分で落ちてるー!

しかも理由、やめてそれ刺さる、刺さるよ、どんな名言より刺さる、たかが20文字弱に絶大な威力が含まれてっから!そして審査時間、もう俺20文字に殺されてんのにまだ刺さる刺さる、ぶすぶすと!したいにむちうつねー!価値なしの代名詞ですか俺は?

いや、まて。もしかして、1回目は必ず落とすんじゃないか?恐らく試されてんだ、きっと、俺たちのやる気、忍耐力、本気度を。どんないい記事書いたって、「いい気になってんじゃないわよ、あなた程度のブロガーなんてごまんといるんだから!グリグリ(ハイヒールで踏まれる)」と、一回蹴落としてんだ、きっと。本物だけを残すためにふるいにかけてんだよ。はいあがってくんの待ってんだ、だからきっと次は通るはずだ。そうだ、そうにちがいない。とりまへこんだふりして、ちょい書き手して明日再申すっか。

12/14 7:30 申請3回目:記事数11  歯磨いて仕事いっかー

娘「パパ― 携帯なってんでー」

しゃこしゃこ「ん?」

12/14 7:33 不合格通知「価値の低い広告枠」重複されているサイト

はいおちた、しかも3分、歯も磨き終わらん時間、同じ内容、朝から、刺さる刺さる、やめてそのワード、「クソねあなた、なにもわかってないわ、通知の通りよ、内容のうっすーいうっすーい工場から大量生産された粗悪品なのよあなたの記事は!目が腐るから見せないでよ!がしがし(ハイヒールで蹴られる)」くっ、行ってきます。。

仕事がおわり帰宅、今日eriは休みの日だ、落ちた要因を考える。ググってみる。「1000文字以上」「他の記事コピーしない」「オリジナル性」「役に立つ記事」などがポイントらしい。んー、結構網羅してるつもりなんだけどねー。コピペチェックツールとかで見てみっか。んー、あんまかぶってねーんすけど。とりま一回全部修正して、書き足していくかー。

立ちはだかる壁

12/15  申請4回目:記事数12 

12/15  不合格通知「価値の低い広告枠」重複されているサイト

12/16  申請5回目:記事数13 

12/16  不合格通知「価値の低い広告枠」重複されているサイト

12/17  申請6回目:記事数14 

12/17  不合格通知「価値の低い広告枠」重複されているサイト

12/18  申請7回目:記事数15 

12/18  不合格通知「価値の低い広告枠」重複されているサイト

12/19  申請8回目:記事数16 

12/19  不合格通知「価値の低い広告枠」重複されているサイト

12/20 現在っと。はい、こうなってます。もうこれってさ、今年の流行語大賞でいいよ。あげるから。ノミネートして「価値の低い広告枠」重複されているサイト で決まりでしょ。1文字「災」とセットで決まりだ。もう何回アドセンス女王にけなされたかわからない、体はあざだらけだ、最後の方なんてもう逆に気持ちくなってた。なにかが覚醒したね、瞬間を垣間見たよ。ああ もっと 的なね、下さいてきな、もはやハイヒールだけでは足りない。

しかしまいった、審査は通らない、時間をかければわからんが、もう真実をeriに伝えよう、あす、あった時さらけ出すしかないなこりゃ。参ったなーおこるだろーなー。。

                       つづく

続きはコチラ→ブロガー物語 第3話 底の底

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す