ヘルニアクソ野郎エンジニアblog

~ヘルニアでHell near~

ブログサイトのタイトル変更によるアクセス数への影響について

calendar

ここのブログは立ち上げてからちょうど2年経過したところですが、1か月ほど前に「ブログのタイトル変更」をしました。

ドメインを変更すれば、もちろんの事アクセス数は落ちますが、「タイトルだけの変更」ならばどのような影響があるのか、ついでに調べてみる事にしました。

ちなみに、変更前のタイトルは「電検三種攻略ブログ」、変更後は「ヘルニアクソ野郎エンジニアblog」です。SEOは完全に無視したタイトルです。(そもそもタイトルがSEOに関係するのかすら分かりませんが、、多少はあるはず。)

ということで、タイトル変更から1か月経過した現在の「アクセス数の変動」についてまとめようと思います。

もしブログをやっている方でタイトルの変更を考えている方がいれば、参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

アクセスの推移

変更前

11月PV

記事数は350前後で、だいたい月12000PV程度です。日でいえばだいたい400前後のアクセスがあります。

少し話がそれますが、毎日更新していないとはいえ、2年続ければ月でこれくらいのアクセスには届くんですよね。SEOを全く無視しても。

趣味でやってる筆者からすれば、大満足です。日に400人近い人が見てくれるんですからありがたい話ですよね。もうこの先は現状維持で十分です。

アドセンスの収入は月¥2500程度なので、ブログで稼ごうとしている人はかなりの努力が必要だと思います。私はあきらめました。サーバー代&ドメイン代がイーブンになりゃそれでOK。

話を戻します。変更後はどうなったか、調べてみました。

変更後

12月PV

変更後の1か月はアクセスがほぼ横ばいで、月12000PVとなりました。タイトルを変更しても、なんら影響はありませんでした。

元々が月1万PV程度の弱小サイトなので、こういった結果(多少の差異はあるが気にならない)になったかもしれませんね。もっと巨大なサイトになれば、小さな差異でも万単位のアクセスにつながるはずですので。

ちなみに直帰率が異常な数値になってますが、設定がミスってるだけです。0.84%なんて実現できれば私は作家になって小説でも書いてます。

サイト名変更でアクセス数に変化がなかった理由について考察

元々のサイト名にブランド力が無かった

大手サイトであれば、特にブックマークせずともサイト名をURLに入力すればそこに飛べますよね。

ただし筆者のような小規模の場合、よっぽど競合のない名前でない限り、検索結果に反映されず埋もれてしまいます。

以前のサイト名は「電検三種攻略ブログ」でしたので、かなり競合が多かったんですよね、私からしてみれば。ですので直接「電検三種攻略ブログ」とサイト名を完全な形で検索かけても埋もれてしまってたんです。つまりブランド力が無かった。

したがって、ここに見に来てくれるユーザーの方々は「サイト名以外での流入」が主だったという事になります。

嬉しいようで、悲しい結果となりました。いや、悲しくはないか。

とにかく、「サイト名」でユーザーを呼び込んでいるのであれば、タイトルの変更でアクセス数は減る事になるでしょう。

SEOにサイト名は関係しない?

もともとのサイト名にブランド力が皆無だったのは分かりますが、今のサイト名「ヘルニアクソ野郎エンジニアblog」、ニッチもニッチなタイトルで、「ヘルニアクソ野郎」のワードで1位を取っています。

ただ、誰が検索すんねんというワードであります。恐らく、SEO的にはよろしくないタイトルでしょう。

しかし、タイトル変更後も特にアクセスが減るような事はありませんでした。

私のサイトに限っては、記事の順位変動もあまり変わってないので、タイトルの変更、およびタイトル名がSEOに関係しているようには見えませんでした。

結論

結論、ここのような弱小サイトであれば、

・月間1万PV前後のサイトならタイトル変更しても問題なし

・ただし以前のタイトルにブランド力が無い事

・ニッチが過ぎるタイトルに変えてもアクセスに悪影響はない

・サイト開設から2年経ってからの変更も問題ない

となります。

2年も続けているとなかなかサイト名の変更は奥手になりがちですが、上記のような内容であれば問題ないようです。

ですので、もしサイト名の変更を考えてはいるけど踏み出せない方がいるなら、意外と問題ないですよとお伝えしておきます。

。。かといって問題があっても責任は取れないのでそこんとこは自己責任で宜しくおねがいします。