電検三種攻略ブログ

電検三種とオススメ音楽。ためになる家電の知識をお届けします。

楽天5Gサービス開始!【Rakuten UN-LIMITⅤ】4G+5Gでも値段は驚きの¥2980据え置き!!

calendar

9月30日に楽天モバイルが5Gサービスに関する詳細な内容を発表いたしました。10月1日からサービス開始です。

これで大手キャリア4社の5Gサービスが提供される形となりましたね。

※他の3社の5Gサービスはこちらでまとめています。↓

 

個人的には、今回の楽天5Gサービスの内容については、想像を超える素晴らしいプランになっていると思いました。

まず、まさに驚きの価格で5Gを提供してくれているのです。

まさかの、既存のプランと同じ価格「¥2980」です。

これはちょっとね、もう他のキャリアを選ぶ理由はないんじゃないかと、それくらいの衝撃をうけているのですが、世間一般的にはなんかあんまり話題になってないですね。。なんでだろうな??自社通信エリアが狭い現状はヘビーユーザー向きではない事は確かだけども。。そんなにおるかいヘビーユーザー?

まあそれはさておき、おおまかにまとめると、次のような内容です。

・月額¥2890(通話料等は別)

・300万人契約者までは1年間基本料金無料

・4G+5GのNSA(ノンスタンドアロン)

・今のところ5Gは首都圏のみ(エリアは狭い)

・5G全国展開は2021年3月予定(SAは2021年第2四半期)

・楽天のコアネットワーク利用なら4Gも5Gもパケホーダイ

・他のネットワーク利用時は月MAX5GB(超えると1Mbpsの制限)

・5G利用には専用端末が必須

・楽天の5G端末は既存のAQUOS R5Gと新たに発売される「楽天BIG」

基本料金以外についても、納得のいくような内容だと思います。

それでは、今回は【Rakuten UN-LIMITⅤ】について、簡潔にまとめてみようと思います。

スポンサーリンク

Rakuten UN-LIMITⅤ

月額基本料金が¥2980のワンプラン!

既存のUN-LIMITと同じ金額ならいいなあ、と思ってはいましたが、本当にそうなるとは思ってもいませんでしたね。

¥2980です。しかも、このプランのみという潔さ。。これも他社にない良さだと思います。分かりやすいなんてレベルじゃない、分かり過ぎるレベルです。

更に、300万人の契約者までは、1年間基本使用料が無料ときています。

もう、裏がありそうで怖いですよね、でも、ないんですよねー。

4G+5GのNSA(ノンスタンドアロン)型サービス

これは5Gのネットワークがまだ全国規模ではないため、5Gが届かないエリアでは既存の4Gネットワークを、5Gが届くエリアなら5Gのネットワークを利用するという、4Gと5G併用のNSA(ノンスタンドアロン)型という接続の方式になります。

他社も現段階では同じ方式を採用していますね。

5Gエリアでは、2020年9月~は下り最大870Mbps、2020年11月~は下り最大2.8Gbpsという5Gならではの高速通信を可能にするみたいです。

5G通信エリアについて

今のところは首都圏のごく一部となっているので、あまり5Gの恩恵は受けにくいかもしれません。

ただし、2021年3月には全国展開すると謳っております。もう目と鼻の先の話です。まあ、少し怪しい気持ちもありますが、信じようじゃありませんか。(それでもNSAなので、一部4Gネットワークを利用する、つまりボトルネックが発生するので真の5Gではありません。)

そして楽天回線なら、4Gはおろか5Gも無制限なんです、すごいですね。

ちなみに、5G専用の回線が全国を網羅するSA(スタンドアロン)は、2021年第2四半期ごろになると言われています。

これはつまり、5Gの大容量、多接続、低遅延、の本領を発揮できるネットワークの事ですね。楽しみです。これも無制限。

パートナー回線利用時の条件

楽天の回線が届かない場合にはKDDIの回線で通信しています。

これは従来のUN-LIMITプランと同じく、月のデータ利用上限は5GB、超過時は1Mbpsの速度制限がかかります。

速度制限が1Mbpsってのはいいですよね、十分動画(高画質でない)も見れちゃいますよ。

5G専用端末「楽天BIG」

楽天BIG

5Gのサービスを利用するには、当然ながら専用の端末(もちろん4Gも使える)が必須です。

楽天が扱っている端末では「AQUOS R5G」が対応するみたいですが、新たに「楽天BIG」という5G専用端末も発売されました。

これがなかなかの高スペックで、Felicaもついてるし全部盛りって感じですね。

スペックは下記の通り。

楽天BIG スペック

一応ミドルレンジクラスになるのかな。十分すぎる性能ですけど。スナップドラゴン765Gとか。

防水防塵、felicaあり。多分USBもPD対応でしょう。(多分。。)

でも残念なのは、無線充電に対応してない所ですね、ここまでやったならば、ワイヤレス充電にも対応して欲しかった。

あと、価格が高すぎる。ここもネック。

¥69800。

このスペックなら相場なのかな?ちょっとわかんないけど、PS5よりはるかに高い金額にはちょっと腰が引けるなあ。。5G対応になるとそんなもんなのか?

画面もでかいしカメラの性能も良い、メモリはちょっと気になるけど、まあ個人的にはこれ¥30000にして欲しかったな。無茶なのか?

※相場みたいですね、¥30000は無茶みたいですね。。

他社5Gプランとの比較

自社回線使い放題で考えると圧倒的に楽天モバイルに利がある

auプラン
au
ドコモプラン
docomo
ソフトバンクプラン
ソフトバンク

表のとおり、他社はまずプランが多いです。

5Gのパケホーダイでいえば、だいたい安くても7000~8000円になります。(auは確か10月からは上の表から1000円値下げするみたいな事言ってたな。)

つまり、楽天5Gはだいたい半額で5Gパケホーダイプランを契約できる事になりますね。(現状エリアは狭いだろうけど)

使用データ量が1GB未満なら3000円以下になったりするプランもありますが、それは5Gの恩恵はありませんよね。

段階的に金額が変更するプランが並んでいますが、ややこしいうえに楽天より高い。

楽天のワンプランである「Rakuten UN-LIMITⅤ」¥2980がどうしても魅力的に見えてしまいますね。

今の段階では、金額を気にしないどこでも比較的高速通信ができることを望むヘビーユーザーしか他社に利があるとしか思えません。

まとめ

・月額¥2890(通話料等は別)

・300万人契約者までは1年間基本料金無料

・4G+5GのNSA(ノンスタンドアロン)

・今のところ5Gは首都圏のみ(エリアは狭い)

・5G全国展開は2021年3月予定(SAは2021年第2四半期)

・楽天のコアネットワーク利用なら4Gも5Gもパケホーダイ

・他のネットワーク利用時は月MAX5GB(超えると1Mbpsの制限)

・5G利用には専用端末が必須

・楽天の5G端末は既存のAQUOS R5Gと新たに発売される「楽天BIG」

・「楽天BIG」¥69800は割引が無い分高いと感じるかも

・現状ヘビーユーザーならつながりやすさの観点で他社が有利

ほぼメリットしかないように思います。

ただし、今後本当に5Gのエリア拡大が順調に進めばの話ですけど。

楽天BIGが高額と感じても、他社のように端末割引が無かったとしても「1年間基本料金無料」を鑑みれば約半額で購入できると考えることもできます。

デメリットは、自社回線へのつながりにくさに尽きるのではないでしょうか。そこさえクリアしていけば、ユーザーにとっては嬉しい限りですね。