電検三種攻略ブログ

電検三種とオススメ音楽。ためになる家電の知識をお届けします。

無料オンラインストレージ「Googleドライブ」を有効活用しよう!

calendar

reload

無料オンラインストレージ「Googleドライブ」を有効活用しよう!

アンドロイド端末なら購入時からプリインストールされている「Googleドライブ」アプリケーション、意外と使っていない方が多いのではないでしょうか?

このGoogleドライブはオンラインストレージであり、1つのGoogleアカウントにつき無料にて15GBの保存空間を利用することができます。

昨今のスマートフォンでは内部ストレージが十分大きな容量のものが増えています。SDカードもしかりですね。15GB程度の容量が増えたところで、、と思うかもしれません。

しかし、それはあくまでも個人の端末レベルで利用する事が前提の考えです。

15GBとやや少なめの容量ではありますが、オンラインストレージを利用する事で色々便利な事が出来るようになります。

オンライン、つまりインターネット上のサーバーにデータを保存する事が可能になるので、様々なデバイスからアクセスが可能となるのです。

今回は「Googleドライブ」について、利用方法やメリットなどを簡単にまとめたいと思います。

スポンサーリンク

Googleドライブについて

保存容量

オンラインストレージ

前途したように、Googleが提供しているオンラインのストレージです。

無料では15GB分の容量を使用できます。

つまり、インターネット上のデータサーバーを無料で利用できる訳です。

データをオンラインに置くことによって保存したメディアの利用の幅が広がります。

容量のアップグレード

無料の15GBでは足りないと思う方は、有料にてストレージのアップグレードが可能です。

有料では、月額¥250で100GBまで利用可能になります。

月額¥350では200GBまで利用可能になります。

利用方法

至って簡単です。Googleドライブアプリを開き、希望のGoogleアカウントと紐づけするだけです。

アプリを開いて、説明通りに進めば完了です。

その後はデータを移動させるもよし、同期させるもよし。

アップロードされたメディアは、様々なデバイスからアクセス可能になります。

※セキュリティのため、他のデバイスからアクセスする場合は「Googleアカウント」と「パスワード」が必要になります。

メリット

ファイル共有

端末のストレージ節約

写真、動画などのメディア全てをGoogleドライブに移動できるので、スマホの内部容量節約が可能です。無料でも15GB分節約できるということですね。

シンプルな使い方ですが、これだけでも利用価値はあるかと思います。

データのバックアップ

各種データの同期が可能ですので、データのバックアップ先としての利用が可能です。

SDカード等もバックアップになりますが、バックアップ先は多いに越したことはないので利用して損はないと思います。

他のデバイスからのアクセスが可能

一番のメリットと言えるでしょう。オンラインストレージならではの機能ですね。

家族、友人、会社、などなどメディアを共有したい仲間と「Googleアカウント」「パスワード」を共有していれば、インターネットに接続できる様々なデバイスからアクセスが可能になります。

プライベート用とは別に共有用のアカウントを作成しておけば便利ですね。

秘密のメディア置き場・・・

手軽にエ〇動画が入る時代。男ならばスマホに絶対といっていいほど入っているはず。

端末に入れていればふとした瞬間に嫁にバレがちですよね?そんな時はGoogleドライブに入れておきましょう!んでアプリ自体を奥深い場所に隠しておくのです!!まずバレないでしょう。

念を入れてフォルダに鍵かけるのもいいですが、面倒な手順になるので割愛します。

無料オンラインストレージ「Gooogleドライブ」を有効活用しよう!まとめ

Googleドライブまとめ

以上簡単にまとめましたが、意外と便利なのでぜひ使ってないかたは使ってみてほしいですね。

アンドロイドだけじゃなく、iPhoneやパソコンでも使えるので非常に利便性が高いです。

他にも無料オンラインストレージはありますが、利用が簡単なのでそういった意味でもおススメです。

家にNASなどのサーバーがあればVPN接続などで疑似的にオンライン化もできますが、設定が少しややこしいので、15GB程度で満足ならば断然「Googleドライブ」で良いでしょう。