電検三種攻略ブログ

電検三種とオススメ音楽。ためになる家電の知識をお届けします。

謎多き資格「図書館司書」その全貌に迫る・・

calendar

reload

謎多き資格「図書館司書」その全貌に迫る・・

3年位前に直属の上司が退社した。連絡先はしってたけども、特に連絡はとってなかった。たまーにだけど、なんの仕事してんだろーなとかふと思ったりしてたんだけど、最近フェイスブックで見つけちゃった。。図書館で働いている。しかもその図書館のまとめ役みたいな?わかんないけど、資格がいるポジションらしい。いーのみつけたなーおい、その上司さ、いつもしんどいとか疲れたアピールがすごかったから(電気の知識は相当あったけど)、天職見つけたと思った。

スポンサーリンク

図書館司書

図書館司書

正直、うらやましい。。【以下全て私の勝手な主観です。】基本座ってるだけみたいな、、そう、町の本屋さんみたいな感じ、客きてんのに奥のコタツで寝そべっているあの感じ、「・・すいませーん」「あいよー」てな感じのさ、それで金もらえんだぜ?んなの客呼びに来るまで好きなことできんじゃん。仕事中にブログ書けるなんて夢の世界だぞ。どんな空間なんだそこは。俺も転職したいぞ!図書館に!必要な資格ってなんだ!

早速資格ググってみた、「図書館司書」というらしい、、、

なめていた、そんなもんの資格なんて誰でもとれるでしょ?と。だって、ハンコ押すだけじゃん、返却しにきたやつの本にさ、ポンっと。思うじゃん。それかバーコードでピっと。後は棚の本を整理するだけでさ、現場はいたって静か、ここは律儀な国代表の日本、んなもん仕事中の半分は寝てられる。ストレスフリーだ、それで金もらえんだぜ?楽勝楽勝、資格なんて必要か?あったとしたら余裕でとれると思うでしょ?

・・・非常に難易度高いらしい。まず前提として大学卒業が条件、でそこから司書講習なるものを受講、各ステップでレポート提出(これがむずいらしい)、でもって金かかる。

ちがうちがう、そうじゃない

ちがう、そうじゃない

え?いやいやいや、図書館でしょ?図書館の「本を書いてる人」にはなりたくないですよ、私は。ハンコ押してさ、ちょちょいと棚整理してあとはブログ書いて時間つぶす「図書館」で働きたいんですよ。エアコンのの効いた、 律儀な日本人のおかげで静かな、棚も乱れてない、する事はハンコ押す、or「返却期間すぎてますよ」連絡してあと半日以上はブログを書いて株のお勉強もできる、いわゆるマネタイズ出来る「図書館」で働きたいの。呼ばなきゃコタツから出てこないオッサンの事言ってんだ。

おかしい、図書館、もとい 客がきているのに奥でコタツにくるまって出てこない、恐らく客にきずいているだろうにもかかわらず出てこない、あのオッサンにこんな資格が必要なんだろうか?不自然だ、あまりにも。

となると、ハンコ押す以外のフリーな時間、ブログ書いてる時間、もといコタツのオッサンの時間になにか秘密があるはずだ、、そこで資格が必要になる?なんだろう、んんー、わからん、ダメだ、せんべい食ってる絵しか浮かばない。。

とにかくこの件は調査が必要だ、一度、元上司にアポをとってみよう。