ヘルニアクソ野郎エンジニアblog

~ヘルニアでHell near~

CMSを自作してオリジナル動的ホームページをフルスクラッチ開発してみよう!⑪公開用固定記事ページ、問合せフォーム処理画面作成

calendar

前回、コメント処理ページを作成しました。↓

 

今回は固定ページのテンプレートと、問合せフォームの処理画面を作成します。

公開ページファイル構成4

星マークが作成済みのファイルです。今回は雲マークのファイルを作成します。

それではあらかじめ、cmsで固定記事を2つほど作成しておきます。

1つは問合せフォームあり、もう一つは無しにしておきます。

固定ページ2つ作成

 

スポンサーリンク

固定記事テンプレート

page.php

cmsディレクトリにpage.phpを作成します。

このファイルは固定記事を表示させるテンプレートになります。

固定記事へのリンクは、スマホではスライドメニューに、PCではsideメニューに表示されるようになっています。

そして、リンクには固定記事のidをパラメータとして乗せています。

したがって、固定記事を表示させるためのテンプレートであるこのファイルでは、先頭で固定記事のidである「p」の値を受け取っています。

その後は、データベースに接続して、該当する記事を表示させているだけです。

問合せフォームの有無については、固定記事のテーブルの「com」カラムで判別できるので、そこの値が「ari」ならば、フォームを表示させるようにしています。

ファイルを作成後、固定記事へアクセスすればこんな感じになってるはずです。↓

固定ページフォーム無し
問合せフォーム無し
固定ページフォームあり
問合せフォームあり

 

問合せフォーム処理ページ

toi.php

cmsディレクトリにtoi.phpを作成します。

このページでは、固定記事からの問合せが入った際、その内容のチェックし、管理者にmail送信しています。

postデータをエスケープ処理したあと、各値を正規表現のチェックにかけています。

1つでも入力に誤りがれば、フラグでNG処理とするようにしています。

問題なければ、$bun .= に問合せ内容を格納し、send mail文で管理者へ自動送信となっています。

mailに関しては、以前作成したコメントフォームと同じ内容ですので、ローカルの開発環境では確認ができません。

WEBサーバーにアップロード後、初めて確認が可能となります。

 

これでほぼ完成となりました。次回はカテゴリー別で記事を一覧表示させるテンプレートファイルを作成して、公開用ページを完成させたいと思います。