ヘルニアクソ野郎エンジニアblog

~ヘルニアでHell near~

Docomo新プラン「ahamo」20GB+5G通信可能で驚きの¥2980!

calendar

reload

Docomo新プラン「ahamo」20GB+5G通信可能で驚きの¥2980!

本日Docomoより携帯電話の新料金プランが発表されました。

名称は「ahamo」。基本料金は驚きの¥2980、5Gも使えてパケット上限も20GBとなかなかの充実ぶりです。

サブブランド的な位置づけではなく、20代をターゲットにしたメインプランの一つになるそうです。

ざくっとまとめると、下記のような内容です。

・月額2980円

・パケット上限20GB

・5G対応

・パケット超過後の速度制限は1Mbps

・事務手続き費用なし

・キャリアメールはなし

・オンラインのみで受付

・5分通話無料

・2年縛りなし

個人的には、衝撃を受けています。

サービス開始は2021年3月と言われていますので、まだ確定とは言い切れませんが、家族割や固定回線割引込みの値段でなければ、低価格帯をこのままDocomoが根こそぎもってくんじゃないでしょうか。

ですから絶対にau、ソフトバンクも追従するでしょう。楽天がやばいですね。。キャリアの低価格帯サービスの値段が横一線になる訳ですから、どうしても通信が不安定な楽天はまた値下げ等で他社との違いをの見出すしかないでしょうね。

今回は、現時点での各キャリアの低価格帯サービスと、「ahamo」を比較、そして今後の予想をしてみようとおもいます。

スポンサーリンク

サブブランド、楽天モバイルと比較

10GBプラン

UQモバイル、ワイモバイル、楽天モバイルと比較してみます。表にすると下記のとおりです。

楽天モバイルワイモバイルUQモバイル
月額¥2980¥2980
7か月以降
¥3680
¥2980
データ容量楽天エリア 無制限
エリア外 5GB
10GB10GB
容量超過時
速度
1Mbps1Mbps1Mbps
キャリアの
通信制限
無し無し無し

同じ価格帯であれば、サブブランドは10GBが上限になります。また、5Gが使えません。

楽天は無制限で5Gも利用できますが、自社エリアが狭い、かつ通信が安定しないとの噂があります。

パケット超過時の速度制限は1Mbpsと横並びです。

以上を踏まえれば、Docomoの新プランが一つ頭が抜き出ている印象ですね。

各キャリアの今後

au、ソフトバンクは追随

5G込みの低価格帯が無いauとソフトバンクは間違いなく追随するでしょう。恐らく同じようなプランを打ち出してくると思います。

¥2980で20GB前後、5Gも使えるプランですね。サブブランドで出すのかわかりませんが、とにかく近いうちに各社新プランの発表があると思います。

気になるのは、楽天モバイルですね。

楽天モバイルはさらに値下げか?

こうなる事を予想していたのか、楽天の三木谷社長が以前「さらに値下げする余地はある」と豪語しているのを聞きました。

これ以上下げて大丈夫か?と思いましたが、インフラが整いきっていない現状は、価格で差をつけるしかないんでしょうね。docomoが同じ価格、サービスは同等以上と思えるプランを打ち出してきたので、恐らく楽天は「さらなる値下げ」で対抗してくるんじゃないでしょうか。

ユーザーにとっちゃ嬉しい限りですけどね。「¥2000!」とかならもうすぐに楽天に飛びつきますので、やるならそれくらいの値下げを期待したい所です。

「¥2500!」とかいわれても、変わらんやんってなりますからね。

今後の各キャリアの動向が楽しみです。

とくに楽天モバイル。要チェックです。