電検三種攻略ブログ

電検三種とオススメ音楽。ためになる家電の知識をお届けします。

「ようやくNFCのキャッシュレス決済が国内導入へ」【NFC Payのメリットについて】

calendar

日本国内でのキャッシュレス決済といえば、クレジットカード、或いはFerica通信の電子マネーが主になります。

※キャッシュレス決済についてはこちらでまとめています。↓

 

ところが海外では「NFC」と呼ばれる通信規格が主であり、クレジットカードにもこのNFCチップが組み込まれているので、無線での決済は「NFC」となります。

したがって海外からの観光客は普段利用している「NFC」が使えないために現金を使わざるを得ない状況が出てきます。国内のキャッシュレス決済がガラパゴス化してしまった為ですね。

遅いと思いますが、東京オリンピック開催を間近に控えた今、ようやく日本国内でこういった状況を打破するべく「NFC」への対応に動き出しました。

有名な所でいえば大手コンビニチェーンのセブンイレブンがNFC決済システムの導入を発表しました。今後もNFCに対応する企業が増えていく傾向にあります。

一見「Ferica」が使えるので日本国民には関係なさそうにも思えますが、この「NFC」が国内で利用できる状況になる事は、遅れている日本のキャッシュレス化を後押ししてくれる良い機会になるかもしれません。

それでは国内で「NFC」が利用できるメリットをまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

NFC導入によるメリット

キャッシュレスのグローバル化

前途したように、現在国内では近距離通信の分野では「Ferica」の独壇場です。

日本国内だけで見れば問題ありませんが、海外へ行けばほとんど利用は出来ません。これは世界標準規格が「NFC」であるためです。(Fericaも厳密にいえばNFC-Fとかそんなんだったけど、ここではFericaとします。)

逆もしかり、海外の人達は日本に来ると普段利用しているNFCが使えません。

日本特有の規格が国内のみ普及した為に、ガラパゴス化してしまったのです。

これが国内でNFCが利用できる環境が整えば、外国人観光客はもちろん普段利用しているキャッシュレスが使えるので大きなメリットとなります。

海外へ渡航する日本人についても、NFCで国内、国外共に1つの決済でまとめる事が出来るメリットになります。

ほとんどのスマホで使える

おサイフケータイとなればFerica対応機種でなければ利用できませんが、NFC対応機種であればほぼ全ての機種が当てはまります。

これは海外がNFCが主流であることを如実に表している証拠で、基本Ferica機能は海外製のスマホには搭載されていません。

したがって、スマホの買い替え時のポイントとなる「おサイフケータイ」の有り無しを気にする必要性がなくなるんですね。

例えば筆者はtoneモバイルの富士通製m17って端末を利用していますが、これは「おサイフケータイ」に対応しているためであり、上位機種のe20に買い替えしたいけどNFCしか対応していないので断念している。って事が無くなるんですよね。

Fericaが無いから断念、そういった方って意外と多い気がする。

とにかくNFCでほとんどのスマホが電子決済できるようになれば、おのずとキャッシュレス化を始める方も増えるはずです。日本はキャッシュレス化が遅れている分、後押ししてくれる存在になってくれればうれしいですね。

NFC導入への課題

設備導入のコスト

一番の問題はやはり店舗に設置するNFC専用のリーダライタ等の設備導入コスト。

クレジットカードもコストが高いとの理由で未だに利用できないお店が多い中、NFCの設備をどれだけのお店が設置してくれるのかって疑問が沸きます。

このポイントはなんとかクリアして是非設置してもらいたいものですが。

支払い方法の認知

確かアップルPayはクレジットカードと紐づけてNFC決済できるはずです。

アンドロイド端末にもNFC支払(以下NFC Pay)いのアプリはあるらしい。

両者ともスマホにクレジットカードを登録すれば、NFC Payが利用できるので、インフラさえ整えばデバイス側は意外と簡単に対応できそうですね。

あとはこのNFC Payについて、今のところ世間の認知が低いだけに、一般的に浸透させる事が大事かと思います。

「ようやくNFCのキャッシュレス決済が国内導入へ」【NFC Payのメリットについて】まとめ

以上、NFC Payについてメリットを簡単にまとめました。

おおまかにいえば「キャッシュレスの一元化が図れる」「ほとんどのデバイス(スマホ)が対応している」ですね。あくまで国内のインフラが整えばの話にはなりますが。

ただ国内はキャッシュレスの種類が乱立している状態ですので、還元率等を加味すればもう何を使うかはパニックになりますよね。

選択肢も増えすぎると返って使いづらくなる気がします、ややこしいから止めとこうと。これが1つの原因になってるかもしれません、キャッシュレスが進まない要因として。

とにかく、NFCは世界共通の規格である以上、今後国内で普及していくことは間違いないでしょう。