ヘルニアクソ野郎エンジニアblog

~ヘルニアでHell near~

楽天モバイル「UN-LIMIT Ⅵ」と契約しましたよーっと!「契約の流れと楽天BIGがもはやタダ同然の理由をまとめました」

calendar

楽天モバイルの1年間基本料金無料キャンペーンが2021/4/7で受付終了との事で、さっき駆け込みでオンライン契約を済ませてきました。

楽天モバイルといえば、なんといっても驚愕のプランが魅力ですよね。

①1GBまで基本料金無料

②3GBまで1000円

③20GBまで1980円

④パケホーダイで2980円

⑤1年間基本料金無料(4/7受付まで)

こんなプラン、飛びつかずにはいられません。なにかと行動が遅れがちな私でも、ちゃんと忘れずに契約してきました。

ただ、まあ自社回線が前提ってのはありますが、AU回線だと5GB超過で1Mbpsの速度制限ありとか、自社回線の通信が不安定だとか。

でも、個人的にはそんなもん差し引てもおつりがくる位魅力的なプランだと思います。

だって、今契約してるMVNO(ツタヤケータイ)、IP電話のみ+故障サポートの最低限ラインの契約でも1500円ですから、使い勝手はキャリアである楽天には絶対及ばないにかかわらず、もう値段的には全く変わりない。

てか月に3GBなんてなかなか超えないし、むしろ500円安くなっちゃう。下手したら無料ですからね。サポートは無しでの話ですけど。

そんなことで、とにかくさっき楽天モバイルのUN-LIMIT Ⅵとオンラインで契約してきましたので、今回はその流れと、「楽天BIG」の端末がもはやタダ同然ということについて、まとめようかと思います。

スポンサーリンク

楽天モバイル UN-LIMIT Ⅵ オンライン契約の流れ

プラン選択

プラン

契約は店舗かオンラインかで選べますが、オンラインなら速攻契約がおわるので、スマホに慣れてる方はこっちのが楽でしょうね。

楽天モバイルのホームページにアクセス、契約プランを選択します。っても1つしかプランは無いですけどね、これがまた分かりやすくてよい。

オプション選択

esim

追加したいオプションを選びます。安心保障サービス(700~1000円)とか、通話しホーダイとかですね。

今回私は全て無しにしました。

SIMの種類は、ナノSIMかeSIM(本体にSIMの内容が保存されている)を選択できます。今後の事考えりゃeSIMが利便性いいでしょうね。eSIMにしました。これは無料。

端末選び

5g

SIMだけの契約ならここはすっ飛ばしますが、端末を購入する場合はここで選択します。

せっかくなので、5G端末を選ぶことにしました。

5G対応端末は2種類みたいですね(在庫切れか?)、楽天BIGか、見切れてるけどシャープのアクオスがあります。アクオスは10万超えのモンスターです。

てことで、ミドルレンジの楽天BIGにする事にしました。定価は60000円でスペックの割には高すぎですが、キャッシュバックやそのた諸々の事情(後述します)を鑑みれば、実質無料だからですね。

楽天会員ログイーン、決済

あとは楽天会員にログインして、決済方法選択すれば完了です。

5分位で終わりましたね。激早です。

楽天BIGがもはやタダ同然の理由

キャッシュバック25000ポイントと1年間基本料金無料

BIG

楽天BIGの発売当初、端末代は60000円で、スペックの割にはどうしても「高すぎる」イメージがありました。

30000円くらいが妥当かな~と考えていましたが、ここへきて購入の特典として「楽天ポイントのキャッシュバック」がある事が判明しました。

キャッシュバックのポイントは25000ポイントです。

さらに、端末自体が49800円まで下落しています。

つまり、ポイントで差し引き「24800」で楽天BIGが購入できる形となります。もうこの時点で購入しても良いでしょう。

ですが、さらに購入を後押ししてくれるキャンペーンがあります。はい、「1年間基本料金無料」です。

すると、契約後に発生する料金は、「端末代のみ」となります。

単純計算で、楽天BIGの24800円を12で割ってみます。

1月約「2070円」になります。

これはつまり、基本料金として2070円支払っていると考えれば、端末はタダで手に入る、置き換える事ができます。

こんなおいしい話はなかなかないでしょう。

アハモやON LINEだっけ、AUは忘れたけど、低価格帯のオンラインの契約者ならあれですが、他の契約してるかた、MVNOもしかり、楽天モバイルを一度検討してみてはいかがでしょうか。

別に私は楽天の信者でもなんでもないですが、ことスマホのプランにかんしちゃあどこよりもずば抜けてると思いますけどね。