電検三種攻略ブログ

電検三種とオススメ音楽。ためになる家電の知識をお届けします。

PCの自作について。「マニアならやってもいい、素人で安く上げたい程度ならやるな。」

calendar

reload

PCの自作について。「マニアならやってもいい、素人で安く上げたい程度ならやるな。」

スポンサーリンク

PCの自作について

パソコン組み立て

1・マニア、いわゆるオタクと呼ばれる人たちならPC自作はOK

私の職場の同僚でPCマニアがいるんだけど、今ちょうど新しく自作パソコンを作ってるらしい。聞くところによると相当ハイスペック、

CPU:corei7-9700 RAM:16GB ストレージ:SSD 500GB あとグラボとマザボね 品名忘れた。

なんつっても9世代のCPUがびっくり 8コア16スレッド ダーボブースト5GHzとかだったような。値段は6万したようだ。その他もろもろで自作でも20万は軽く超すらしい。

この同僚はパソコンが趣味でさ、知識もあるし別にいいと思うんだけどさ、俺が「んなハイスペックなんにつかってんの?」と問うと、「ネットサーフィンとベンチマークテスト位、、その問題に触れるな。男のロマンだろ?」との事だ。そう、ただただハイスペックのモンスターマシンをわが手で作り上げ、ベンチマークを眺めて酒でも飲み、ほくそ笑みたいのだ。「ゲームはしないの?」の問いに「マインスーパー」がかえってきたのは爆笑した。原子力発電で豆電球光らせてるようなもんだろ。

これは別にいいと思う、だってマニアで知識もあるから。使いこなそうと思えば使えこなせる奴だから。分かってて高額な金だしてるからね。問題は、素人についてだ。

2・素人はもちろん、にわかの奴もPCの自作はやめておけ。

たしかに自作は安くはなる、ただ、まず前提として知識が必要だ。あたりまえだろう。上のマシーンだって、電源器のワット数やらCPUとかスペックにあわせたマザーボード(チップセット)選びやら、簡単にできる代物ではない。買ったあとの組立、OS、アプリ、ドライバーやプラグイン等のインストールも必要だ。マニアな野郎共はその辺の作業が得意だし、すきだから。ちょちょいとできるだろうが、素人、にわか共はまず全てにおいて自分で判断が出来ない。だもんで時間が相当かかる、うえにモンスターマシンを作りたがる。。

やめておけ、君たちには使いこなせない。時間の無駄だ、本気でマニアを目指すならいいが条件つきだ、まず自分に合ったPCをつくれ。それならいい。それ以外はやめておけ。ものには段階ってもんがある。途中参加の君たちは何より知識が足りない。それが溜まるまでは出来あいを買うべきだ。時間の浪費を考えれば絶対にお得だぞ。そして、この忠告を聞かない、マニアをめざさない君たちにまっているのは挫折or飽きるの2択だ!

BTOについて

BOT

いわゆる受注生産です。素人の自作入門にはいいんじゃないかと思う。どうしても自作にこだわりたいなら、まずココから初めて、パソコン部品の仕組みや互換性やらを知ればいい(マニアを目指していないならね)。組立やインストールは少し慣れてからのがいいぞ。これだと挫折の可能性はぐんと軽減されるはずだ。ただし、モンスターマシンはだめだ。ちなみにこれは出来あいと値段がそう変わらなくなると思うが、まあオリジナルが出来上がるわけだ、そう捉えればいい買い物かもしれない。

自作PCに言いたかったこと

黄昏時

結論、自作PCは全く否定していない。言いたいことはただ一つ、ろくな知識も無い奴がどこかで仕入れたマニュアル通りのハイスペックマシーンを知り合い等の力で作り上げ、知ったかぶりの知識とベンチマーク結果を自慢げに話してくる事がゆるせないのだ。そう、私はITエンジニア気取りの素人が大嫌い。身の程を知ってほしい。モンスターはモンスターしか操れない、赤兎馬には呂布、関羽だろう?平民には乗りこなせない。