電検三種攻略ブログ

電検三種とオススメ音楽。ためになる家電の知識をお届けします。

おすすめ掃除ロボット「Minibot」レビュー。コスパ最強かつgoogle homeと連携もできる!

calendar

筆者は休日、必ず嫁から掃除の指令が下ります。(ちっ・・)と思いながらも、休日位は家事を手伝うのは常識である。(嫁がキレるから仕方なく・・)と思いながらも、家をキレイにするのは当たり前だ。

さて、みなさんはいかがでしょうか?

そんなパパに朗報です。

そうです、お掃除ロボットです。

今回は、掃除の憂鬱を払拭すべく、+Styleというメーカーの「Minibot」を購入しましたので、感想をつづりたいと思います。

結論からいうと、相当良いです。コスパもいいし、iotに対応してるから色んな使い方が出来ます。

平日から勝手に掃除してくれるので、休日のお掃除はほぼしなくても良くなりそうです。

スポンサーリンク

Minibotの特徴

Minibot付属品
Minibotの付属品

自動掃除機能

ボタン一つで部屋中の掃除をしてくれます。掃除の動作には下記4種類があります。

①AUTOクリーニング:効率良く全体的に、自動で掃除するモード。

②局所クリーニング:掃除したい箇所を重点的に、円を描くように掃除するモード。

③壁際クリーニング:部屋の角を重点的に掃除していくモード。

④モップ:水タンクを接続すると水拭きのモップモードになります。

これだけのモードがあれば十分ですね。ゴミもしっかり吸い取ってくれてます。

充電機能

掃除が完了する、もしくは充電が無くなると自動的に充電ステーションに戻ります。アシモみたいで感動。。

スマート家電対応

WIFI無線モジュールを内蔵している為、IOT対応のスマート家電になります。専用アプリ「Smart life」を使う事により、スマホがリモコン代わりになるし、外出先からの遠隔操作も可能。

また、スマートスピーカーのgoogle homeやAlexaにも対応しているため、音声にてMinibotを操作可能です。スマートホームには欠かせませんね。

タイマー設定

あらかじめ掃除して欲しい時刻を予約しておく事で、毎日その時刻に自動的に掃除が始まります。また、終了時刻(充電ステーションに戻る設定)も設定可能です。

外出時も自動で掃除してくれるのはとても魅力的です。

Minibotの設定

アプリ設定

※本体のボタン、もしくは付属のリモコンにて操作する場合は特に設定は要りません。

Smart Lifeアプリ

Smart Lifeのアプリをインストールする事によって、Minibotをインターネットに接続する事が可能になります。インストール後の設定は簡単で、取扱説明書通りに進めれば問題ありません。ただ、一点だけ注意。Minibotは2.5GHz帯のみの通信となる為、スマホのWIFI接続は”G規格”の2.5GHz帯に接続しておいてください。設定が終われば、スマホがリモコン代わりになりますし、外部サーバーとのやり取りが可能になり、遠隔操作も出来るようになります。

余談ですが、ネイチャーリモ(非IOT製品をネットにつなぐ中核器)でもMinibotの操作は可能でした。ただし、 Smart Life を設定しないとMinibotとスマートスピーカーの連携が出来ない為、ネイチャーリモでの操作はあまり利点が無いです。

※ネイチャーリモの詳細はコチラ→「スマートホーム化」Nature Remoとgoogle homeを連携させてみよう

スマートスピカ―との連携

google homeの場合:Smart lifeアプリの設定が終わっていれば、「ok google お掃除ロボットをオンして」でMinibotの電源が入り、AUTOで掃除が始まります。「・・・オフして」で電源が切れます。

「お掃除ロボット」の名称が長ったらしく思えば、Smart Lifeアプリで”デバイス名”を変更してください。例えばデバイス名を”掃除機”に変えれば「 ok google 掃除機をオンして 」で反応します。

google homeの詳細はコチラ→AIスマートスピーカー「Google Home」を導入してみた感想。思った以上に便利!是非体験して欲しい!

Minibotのメリット・デメリット

メリットデメリット

メリット

とにかく、安価な割に出来栄えが良すぎですね。金額は¥1,8000前後です(他の有名どころだと5万はする)。それで掃除の機能も多いし、水拭きも出来る。充電は自動でやってくれるし、IOT対応ってのも大きいですよね。

床の掃除に関しては、本当にほぼお任せ出来ます。外出中にやってくれてます。

デメリット

1点だけあります。音ですね。けっこうデカい。普通の掃除機まではいかないけども、近いレベルではある。だから夜は基本NGですね。ココが唯一のデメリットですね。

おすすめ掃除ロボット「Minibot」のまとめ

Minibotまとめ

掃除の機能はもちろん、自動充電、IOT対応、等から「Minibot」単体だけの使用としても十分に価値のある製品だと思います。

少々音がデカいとはいえ、日中なら全く問題ないレベル。設定すれば昼間に自動で掃除をしてくれるから、その効果はデカいですよ。家政婦を雇ってる感じですよほんと。家政婦は少し言い過ぎたけど。

あと、スマートスピーカーとつながってくれるのが個人的にはうれしくて、スマートホームの近未来的な感じがやっぱりいいですね。声で掃除機を動かすんですよ?是非体験して欲しいです。きっとご近所さんもおどろくでしょう(そこまでやってる人そうそういないと思うからね)。

とにかく、買って損はしない一品である事は間違いないですよ。