2021/12/15 よりサイトリニューアルしました

ブロードキャストでスタックチャンをシンクロ操作

スタックチャン

 

メイカーフェアーに出展したいしたい病を患ってしまい、最近はもっぱら浮かんだアイデアをとにかく形にしてます。

公の場に出しても恥ずかしくないような代物をいくつか用意しないと、なかなか出展までこぎつけるのはきついかと思いますので。。この界隈、周りは化け物ばっかりですからねえ。。

さて、タイトルの件でございますが、過去に歩くスタックチャンを作ったのですが、個人的には出来栄えが良い方でしたので、これを色違いとかで何体か増殖させようと思いまして、とりあえずもう1体こしらえました。(ほんとは5体くらい作りたいのですが、いかんせん金がかかる。。M5Stackだけでも¥6000くらいしますからね、、ほんと勘弁してくださいよポイズンな世の中)

※歩くスタックチャンはこちらでまとめています↓

 

で、せっかく分身が増えたので、UDPのブロードキャストで2体の動作をシンクロさせてみました。

10体とかあればもっと賑やかで良い感じになるんでしょうけど、まあ2体だけでも少しは楽しいかと思いますので、どうぞご覧になっていってください。

 

 

プリントアウツ!!

フィラメントも高いんだよね(´;ω;`)

フィラメント数十メートル、ミニサーボ6個、M5Stack、サーボドライバ、LiPoバッテリ、合計で多分1体あたり¥1万ちょいかかってます(´;ω;`)

いーのいーの!だって私タバコ吸わないし車も興味ないし、朝と昼めしは食べないし自販機なんか絶対買わないし、その分を電子工作につぎ込むんだい!(しかし電子工作の方が高くつくような気がするのが恐ろしい。。)

 

 

レッツアセンブリ!!

双子ですヨロシク

白にしたかったですが手持ちのM5Stackがブラックしかないので黒にしました。

core2なら白で行けるんですが重いんですよね重量が。ミニサーボが動かない可能性があるので怖くてやめた。

お次はプログラム。

 

 

と思ったけど書く必要もないですね。

コントローラー側から送るデータの宛先IPホスト部をIPを255にしているだけです。(同じネットワークの機器すべてにもデータが送られるのであまりよくはないと思いますが)

 

 

完成!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です